カイロプラクティック施術院

年を重ねるに従って、樺さんの体もあちらこちら痛くなってきた。
元々O脚気味だった樺さんの足も、遂に痛みが限界に達してしまい、近所の方で通い始めて3年になるという整体を紹介して頂いた。
今年の4月から2週間に1回、毎月2回の頻度で通わせて頂いている。
先生に指導を頂いた家での運動、毎日朝夕の2回。頑張ってます。
その甲斐があってか、6ヶ月経つ今、O脚の足も真っ直ぐとまでは行かないけれど、殆ど見た目良くなってきているのが分かる。
痛みも和らいできたし、背筋も伸びてきた。
先月、親戚の樺さんより年が2つ上の義理の妹さんに出会った。
で、樺さんびっくりして妹さんに言った「あれ?8月に出会ったときは、樺さんのこと身長が私より高かったはずなのに、樺さん身長が低くなったねって、言ってたよね?なのにあなたの方が今度は猫背のようになって、低くなっちゃってるじゃん?」って。
大丈夫?って聞くと、体か痛くなったので整体とかじゃなくって、何やら運動ジムのようなものに通い始めたとか。
はぁ・・・体のバランスも崩れてきてるんだから、整体に通って矯正して頂かなくっちゃぁ~!
と、樺さんは思ったよ。
樺さんの通っているところは、保険が利かないから金額も高くはつくけど、気に入ってるし背に腹は代えられない。

ま、選ぶのは個人の自由だけどもね^^;

theme : 健康
genre : 心と身体

犬の散歩

樺家から車で買い物に出かけるときは、住宅の中を下っておりるか、山道を下っておりるかの2通りである。
樺さん的には住宅の中を通っておりるのが好きなのであるが、主人は山道を下っておりる方が車も人も少ないからと、こちらを勧める。
なので、最近はこの山道を通って買い物とかに行くようになった。
時間帯もあるのだけど、よく犬の散歩で歩いている人に出合う。
樺さんもワンちゃんが好きで飼っているので、いつもワンちゃんを見ながら通り過ぎる。
中に小型犬を連れて散歩されている老人の方がおられる。
シーズーかな?
ここの道幅は3メートルくらいしかないので、車で傍を通るときは徐行しながら通らないと危ない。
で、そのシーズーを連れたご老人にもよく出会う。
樺さんが通るときも、早くから道の端に寄って待っていて下さる。
「すみませんね、避けて下さって。」って。
おじいさんは、親切に一生懸命端に寄って下さって、「行って下さい」と手で合図をされる。
で、車で傍を通り過ぎようとするのだけれど、肝心の可愛いワンちゃんは伸縮リードに繋がれているので、リードは伸びたまま。
ワンちゃんを自分の傍に引き寄せることを忘れておられるのだ^^;
だから、樺さんはよく困ってしまうのです。(笑

樺家のマロンは、家に人が来られるとよく吠えて困るのだ。
ゴルちゃんなのに、番犬なのだ。
お散歩に連れて出て一番困るのは、ウォーキングで家の近くを通られる人に吠え掛かることなのだ。
今年の4月に一回、男の人が通られて挨拶をしたと思ったら。。。いきなり吠えて飛びつきかけて。。。
樺さん、その拍子にドテッと転んでしまって、アスファルトなので手と足をすりむいてしまって、痛かった、痛かった(泣
マロン、力があるからねぇ~ちょっとの時間のお散歩なのだけど、その間人と出会わなければ良いけどと、冷や冷やですよ。
ワンちゃんを飼うのは、もうマロンで終わりにすることにしてます。
ふぅ。。。

theme : 犬のいる生活
genre : ペット

ブログのお友達

樺さんが初めてブログを開設したのは、2005年の7月。
ブログを開設したのも色々訳ありで、大変嫌な思いをした挙句のことだったんよね。。。
ま、そのことは忘れるとして。

で、その頃、カワセミが樺家の敷地にきていたのを主人が発見したのです。
初めてのカワセミの雛の巣立ちが、8月23日頃だったと思う。
カワセミって、寿命が何年くらいなのかね?
おそらく、その雛ももう死んでしまっているのだろうね。

ブログのお友達も沢山できて、コメントを貰ったりあげたり。
楽しかったなぁ~♪
だけど数年も経ってしまうと、ブログが消えてしまったり、ブログの更新がなくて放置気味だったりと。
だって、11年も経っているんだものね。

福島県に住んでおられたお友達もいたけど、東北関東大震災の被害に遭われてなければ良いのだけど。。。って。
ブログの更新もされてなくて。。。心配で、とても寂しい気持ちで一杯になります。

ま、樺さん自身も気まぐれで、ブログの更新を暫くしてなかったりと勝手なこといってますが^^;
元気でいて欲しいですね・・・

theme : ひとりごと
genre : 日記

フジバカマとアサギマダラチョウ

愛犬ゴールデンのリキが死んでしまって、今年で8年くらいになるのかなぁ?
その1週間後くらいに、今のマロンが樺家にやってきたからな。

リキが6月に死んでしまったその秋に、リキの眠る傍の花壇に植えてあったフジバカマのお花に見たこともない蝶々がきているではないですか。
その蝶が、渡りで有名なアサギマダラチョウだったということを、この時初めて知った樺さんでした。
それ以来、毎年花壇のフジバカマのお花にアサギマダラチョウがやってくるようになった。
数としては20頭までは行かないけど、毎年10頭~20頭くらいかな?
で、去年の話なんだけど、面白いことがあったんだよね。
10月の10日過ぎ頃樺さんが主人に、「今年は何故かアサギマダラチョウがやってこないねぇ~ルートが変わったのかねぇ~?」と、話した。
すると主人が、「それならいっそのこと、フジバカマの花をぜ~んチョン切ってしまえよー!」と。
樺さんも、「そうだよね、そうしちゃおうかぁー!」と言いながら花壇に向かった。
は???
『噂をすれば何とやら』(笑
その直後にアサギマダラチョウが1頭きていたのだ^^

theme : ひとりごと
genre : 日記

気晴らしの趣味

樺家の敷地に毎年のようにしてやってくるカワセミ。
今年でもう11年目を迎える。

今年初めて、カワセミの求愛給餌なる行動のシーンを目にし、ビデオに撮った。
樺さんの2階の部屋から^^
オスがメスに求愛するために、何度も何度も口に餌をくわえて戻ってはメスに与える。
そして、オスの求愛を受け入れたメスが羽をブルブル震わせて、オスを待っている姿は何とも可愛い。
その後は、交尾ですがね。
もちろん、ビデオに撮っています。
今までこんな光景を見たことがなかったので、主人と大喜びした。
とても貴重な映像が撮れたので、地元のKビジョンに取材にきて頂いた。
放送時間はタウンニュースの5分間位ではあったけど、流して下さった。
でも、樺家は少し山手の家なので、ケーブルテレビが通っていない。
なので、Kビジョンにお願いしてDVDにコピーして頂いて、それを見た(笑
主人と二人「う~~~ん。。。良いねぇ~良いねぇ~、やっぱりカワセミの求愛行動って微笑ましいねぇ~」って。

今年1回目は、3月にやってきて、5月22日に雛が3羽と5月23日に4羽巣立ちした。
2回目は、雛が巣立ちした夕方すぐに別のカワセミがやってきた。
7月19日に6羽の雛が元気よく巣立って行ったよ。

カワセミの親子は、巣立ち後はここの場所にはもう戻ってこない。
だって、ここの場所には餌がないからね。
単なる山の中だから。

でも9月28日と10月8日に、1羽のカワセミがまたやってきたよ。
お気に入りの巣穴の前に立てた竹の横木に止まって、巣穴の方をじっと見つめては巣穴に向かって数回のホバーリング。
多分また別のカワセミが来年のために、様子見にきているのではないかと思う。
毎年来てるので。

樺さんのひとりごとでした。

theme : ひとりごと
genre : 日記

プロフィール

樺

Author:樺
居住地 山口県東部(瀬戸内海沿岸)
飼っているもの。
★2009年5月16日生まれのゴールデンレトリーバーのマロン。千葉県生まれの元気な男の子。
★2012年5月25日生まれの短足マンチカンのミント。北海道札幌市生まれの元気な女の子。
★2012年3月19日生まれのノルウェージャンフォレストキャット。山口県生まれの元気な男の子。
★2013年8月20日生まれの短足マンチカンのライム。広島県生まれの元気な男の子
★2013年5月1日生まれのミックス猫。山口県生まれの元気な女の子。

ゴールデンレトリーバーのリキ。山口県生まれ☆享年12歳11ヶ月。
Mダックスのポピー。山口県生まれ☆享年18歳2ヶ月。

全記事表示リンク

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

blogram

blogram投票ボタン

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

リンク

検索フォーム

ブログ村

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード