FC2ブログ

フジバカマのお花を悩ます虫

アサギマダラチョウ
10 /16 2018
樺家の花壇に植えてあるフジバカマのお花についての話。
去年新たに作った花壇で今年も春先には元気な新芽をのぞかせて調子良く育っていた。
そのフジバカマが9月に入り小さな花芽を付け始め、楽しみにしていた。
なのに、葉色は赤茶色に変色し上部に付いていた花芽が、だんだんと茶色に枯れていったではありませんか!

今日撮ったここの花壇の写真です。
10月16日去年の新しい花壇 - pe
10月16日去年の新しい花壇のフジバカマ - pe

枯れてしまった下部からは、新芽を出してきつつありますが。
ほとんどお花が付いていません。

今年新しく作った花壇に株分けをして植えたフジバカマ。
今日撮った写真です。

10月16日今年の新しい花壇 - pe
10月16日今年の新しい花壇の状態 - pe

ここの花壇の左側に植えてあったフジバカマが、だんだんとしおれて枯れていってしまいました。
今年やってきたアサギマダラは、この花壇の中央~右側のお花にきてくれています。

今日フジバカマの株の状態を観察していると、止まっていたこの幼虫を見つけました。
10月16日今日見つけた幼虫-pe

むむむ・・・気持ち悪いです。
4匹見つけました。
お花がだんだんと枯れていった大きな原因は、この虫が悪さをしていたためなのかな。
現行犯で即!逮捕しました(笑
ま、新しい花壇の位置も西向きの強い日差しを浴びる場所だし。
今年は特に猛暑続きだったから、水切れも原因していたのだろう。
今、枯れた原因を色々と考えているところです。

樺家の花壇のフジバカマの状態はこんな感じですが、気になるアサギマダラ。
今年は飛来の数が少なすぎて、気になっています。
他の場所では、元気に滞在してくれているのでしょうか?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

居住地 山口県東部(瀬戸内海沿岸)
飼っているもの。
★2009年5月16日生まれのゴールデンレトリーバーのマロン。千葉県生まれの元気な男の子。
★2012年5月25日生まれの短足マンチカンのミント。北海道札幌市生まれの元気な女の子。
★2012年3月19日生まれのノルウェージャンフォレストキャット。山口県生まれの元気な男の子。
★2013年8月20日生まれの短足マンチカンのライム。広島県生まれの元気な男の子
★2013年5月1日生まれのミックス猫、スー。女の子。
★2016年1月1日生まれのミックス?猫、パセリ。男の子。
★2017年10月1日に拾ってきた、捨て猫のクルミ。男の子。

ゴールデンレトリーバーのリキ。山口県生まれ☆享年12歳11ヶ月。
Mダックスのポピー。山口県生まれ☆享年18歳2ヶ月。