FC2ブログ

今年は何だか寂しいフジバカマの花壇だなぁ。。。

アサギマダラチョウ
10 /15 2018
昨日は、アサギマダラの姿を見なかった樺家のフジバカマの花壇でした。
今日は、お昼頃になってやっとアサギマダラが1羽やってきました。
主人から、「今日は撮影をしたりしないで吸蜜をゆっくりさせてやれよ~。」といわれたので、眺めるだけにしました。
それから3時過ぎに様子を見に行ってみたら、アサギマダラの姿はもうありませんでした。
どこへ飛んで行ったのでしょうか、明日も来てくれるかな・・・

フジバカマの花壇周辺で撮った、ツマグロヒョウモンのメス
10月15日ツマグロヒョウモンのメス -pe
10月15日ツマグロヒョウモンのメス2 - pe
10月15日ツマグロヒョウモンのメス3 - pe
10月15日ツマグロヒョウモンのメス4 - pe

樺家のフジバカマの花壇は、夏場一時的に調子が悪くて開花の心配をしていたのと、気づきですが例年に比べ飛んでくるタテハチョウの数が随分と少ないのですよね。
今年は、羽化した数が減ったのでしょうか?
ここの花壇にやってくるアサギマダラの数も1羽か2羽と、少ないし気になります。
それと今年の夏は、樺家ではアブラゼミの姿を全く見かけなかったし。
何度となくやって来る台風、豪雨・・・それと猛暑。
春から夏にかけてと、気候が異常なほど変だったものね。

そろそろ冬鳥のジョウビタキが樺家の周辺にやってきて賑やかになることと思います。

追記: 光市のアサギマダラ飛来情報入手
  山口県光市立室積小学校  10月12日(金) 初飛来
    10月15日(月)のブログ記事にて


樺家の花壇には、去年は10月7日にアサギマダラが初飛来だったけど、光市内は同じ日だった。
今年も樺家と同じ日でした。
これからアサギマダラの数が増えると良いですね~♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

居住地 山口県東部(瀬戸内海沿岸)
飼っているもの。
★2009年5月16日生まれのゴールデンレトリーバーのマロン。千葉県生まれの元気な男の子。
★2012年5月25日生まれの短足マンチカンのミント。北海道札幌市生まれの元気な女の子。
★2012年3月19日生まれのノルウェージャンフォレストキャット。山口県生まれの元気な男の子。
★2013年8月20日生まれの短足マンチカンのライム。広島県生まれの元気な男の子
★2013年5月1日生まれのミックス猫、スー。女の子。
★2016年1月1日生まれのミックス?猫、パセリ。男の子。
★2017年10月1日に拾ってきた、捨て猫のクルミ。男の子。

ゴールデンレトリーバーのリキ。山口県生まれ☆享年12歳11ヶ月。
Mダックスのポピー。山口県生まれ☆享年18歳2ヶ月。