FC2ブログ

桜を鉢で楽しむ

趣味の植物
04 /02 2019
新元号が昨日発表されましたね。
『令和』実に響きの良い、なんて素敵な元号でしょうね~♪

先月、NHK Eテレ「趣味の園芸」の中で、『おうちで花見!桜を鉢で楽しむ』というテーマで紹介をしていました。
桜でも鉢植え向きのものが数種類。
中でも旭山(一才桜)は、最も鉢植えに適したわい性種だそうです。
それと、管理もやさしいらしい。
お花見にも出かけることのない樺さん!
早速おうちでお花見をしよう~~~♪
ということで、この旭山という鉢植えの桜をネット通販で購入致しました。

旭山(1才桜)
届いた苗木を素焼きの鉢に植え替え、上部の土の上には化粧石を敷きました

2019年3月17日旭山桜1
ピンク色の蕾が付き始めました
2019年3月30日桜鉢花2

2019年4月2日旭山桜その3

2019年4月2日旭山桜4

2019年4月2日旭山桜5

2019年4月2日桜山桜6

鉢植えで楽しむ桜も実に風流で素敵ですね♪
通常は戸外に置き、蕾が少しふくらみかけたら入れて1週間程度なら室内でも楽しめるそうです。
お花は光より温度が花に影響して、低温でゆっくり咲かせると花色が濃くなり、高温で一気に咲かせると薄くなるらしいです。
NHKテキスト3月号併用で、勉強中です^^
花後の手入れも書いてあるので、これからまたよく読んでみようかと思っています。

購入後にふっと去年のことを思い出したのですが。
樺さん、鉢で楽しむ桜って、新鮮で欲しくなって購入した訳ですが。。。
よ~く考えてみると、去年この同じ品種の鉢植えの桜をホームセンターで半額だったので買って帰ったことを思い出したのですよね。
はぁ・・・
安かったので何気に買った樺さんでしたが、全く管理などしてなくて・・・当然枯らしてしまって嫌気がさして外に転がしていました。
何ということをしていたのでしょうかね?
1枚目の写真に写っている桜の鉢植えのすぐ後ろに、バラの鉢植えが2鉢写っていますが。
鉢植えのバラの管理も去年はズボラだったのですよ。
なので、NHK Eテレの趣味の園芸を見て、お手入れをしてみた次第です。
今までお世話を怠っていて、ゴメンネ。
と、お花に謝っている樺さんです^^
スポンサーサイト



居住地 山口県東部(瀬戸内海沿岸)
飼っているもの。
★2009年5月16日生まれのゴールデンレトリーバーのマロン。千葉県生まれの元気な男の子。
★2012年5月25日生まれの短足マンチカンのミント。北海道札幌市生まれの元気な女の子。
★2012年3月19日生まれのノルウェージャンフォレストキャット。山口県生まれの元気な男の子。
★2013年8月20日生まれの短足マンチカンのライム。広島県生まれの元気な男の子
★2013年5月1日生まれのミックス猫、スー。女の子。
★2016年1月1日生まれのミックス?猫、パセリ。男の子。
★2017年10月1日に拾ってきた、捨て猫のクルミ。男の子。

ゴールデンレトリーバーのリキ。山口県生まれ☆享年12歳11ヶ月。
Mダックスのポピー。山口県生まれ☆享年18歳2ヶ月。

◎ご訪問ありがとうございます。
 当ブログはリンクフリーです。