FC2ブログ

冬も楽しい多肉植物

多肉植物
03 /30 2019
NHKテキスト『趣味の園芸12月号』に記載の記事。
たまたま去年の暮れに、『NHK Eテレ』の京も1日陽だまり屋を見ていて知った多肉植物。

アルブカ・コンコルディアナ
近年人気の球根植物で南アフリカ原産。
葉がくるくるとカールしてらせん状に巻いていくのが特徴。
夏の終わりから翌春まで生育する冬型。
乾燥した自生地では強風に耐えるため、葉は肉厚で巻きもぎゅっと締まり草丈ももっと低い姿をしています。
株が成熟すると春には甘い香りの花を咲かせます。
花が終わりその後夏になると葉もなくなり初秋再び葉が展開します。
と、あります。

樺さんには、とても魅力を感じる愉快な植物の1つとなりました。
購入したのが去年の暮れで、それからずっと不慣れながらお世話をしていました。
先日、蕾を付けているのを発見しました。


2019年3月21日アルブカ・コンコルディアナつぼみ3
茎がぐーっと伸びてきました
2019年3月21日アルブカ・コンコルディアナ花少し開花 -4
蕾が開きました
2019年3月29日アルブカ・コンコルディアナ開花 5

今、玄関外の簡易温室に置いてあります。
晴れの日は換気もしないと暑くなってしまうので、左右の扉を開放していますが。
実はこの場所、冬場の主人のくつろぎスペースだったりします。
扉を開放しても温度が上がっていたりで、ゆっくりとくつろいでいたりできない状態です(笑
軒下、玄関にツバメが戻ってきていますが、今、主人が留守中なので暑いのを我慢させていて良いものかと?
貼ってある周囲のビニールをはぐるか、一部を外して換気をよくするか。
樺さんが勝手に触れないのですよね(泣
早く小旅行から戻ってきてよ~~~山口県から遙々東北の旅にお出かけの主人です。
車での一人旅、無事に戻ってきてくださいな^^
スポンサーサイト



居住地 山口県東部(瀬戸内海沿岸)
飼っているもの。
★2009年5月16日生まれのゴールデンレトリーバーのマロン。千葉県生まれの元気な男の子。
★2012年5月25日生まれの短足マンチカンのミント。北海道札幌市生まれの元気な女の子。
★2012年3月19日生まれのノルウェージャンフォレストキャット。山口県生まれの元気な男の子。
★2013年8月20日生まれの短足マンチカンのライム。広島県生まれの元気な男の子
★2013年5月1日生まれのミックス猫、スー。女の子。
★2016年1月1日生まれのミックス?猫、パセリ。男の子。
★2017年10月1日に拾ってきた、捨て猫のクルミ。男の子。

ゴールデンレトリーバーのリキ。山口県生まれ☆享年12歳11ヶ月。
Mダックスのポピー。山口県生まれ☆享年18歳2ヶ月。

◎ご訪問ありがとうございます。
 当ブログはリンクフリーです。