FC2ブログ

3年ぶりにやって来たョ~カワセミが♪

カワセミ日記
05 /07 2012
平成17年~平成21年の5年間、樺家の敷地に突然やって来て主人と私達を驚かせて喜ばせてくれた?カワセミでしたが。。。
お宿を作っていたその場所も、とうとう樺さんの主人がユンボで泥をとってしまって姿が変わってしまいました。
で、去年はカワセミがその新しい場所には姿を見せなかったのですが、今年は来てくれたのです
姿を変えた場所を今年2月20日に樺さんが主人にお願いをして、希望の形にユンボで再び掘って頂きました。  ↓
カワセミの崖作り1

カワセミの崖作り2

カワセミの崖作り3

で、今年5月2日早朝、外で賑やかなカワセミの鳴き声を耳にしたので夕方行ってみた。
すると、奥行き5cm位の小さな穴が出来ているでは有りませんか?
それから毎日カワセミ夫婦は、セッセコセッセコ巣穴堀に励んでおられます

5月5日撮影の写真です。平成24年5月5日カワセミの巣穴

巣穴が出来ているのが分りますかね?
下から見るとこんな感じになっています。
  ↓
平成24年5月5日撮影・カワセミの巣穴


実は今年4月11日のお昼過ぎに外で洗濯物を干していたら、何やらカワセミの鳴く声を耳にしたんです。
で、急いで声のする方に目をやると、何と!この崖にピタッとへばり付いている1羽のカワセミの姿を見たんですよ。
えぇー!来てるー来てるーって。
でもそれ以来、姿を見せなくなったのでつかの間の喜びだったのかぁ。。。って、ガッカリしていたんだよね。

ビデオ撮影もしているのですが、今は巣穴の奥を掘っているようで、一旦中に入るとなかなか外へ出てきません。
出てくるときは、後ろ向きで両足で泥を巣穴口まで運んできて巣穴の外へ出て、入る時に両足でパッ!パッ!と泥を蹴って巣穴の外へ落とすんですよね。
あと何日で巣穴堀が終わるのでしょう。
無事子育てが終わることを願っている樺さんと主人です。


スポンサーサイト

居住地 山口県東部(瀬戸内海沿岸)
飼っているもの。
★2009年5月16日生まれのゴールデンレトリーバーのマロン。千葉県生まれの元気な男の子。
★2012年5月25日生まれの短足マンチカンのミント。北海道札幌市生まれの元気な女の子。
★2012年3月19日生まれのノルウェージャンフォレストキャット。山口県生まれの元気な男の子。
★2013年8月20日生まれの短足マンチカンのライム。広島県生まれの元気な男の子
★2013年5月1日生まれのミックス猫、スー。女の子。
★2016年1月1日生まれのミックス?猫、パセリ。男の子。
★2017年10月1日に拾ってきた、捨て猫のクルミ。男の子。

ゴールデンレトリーバーのリキ。山口県生まれ☆享年12歳11ヶ月。
Mダックスのポピー。山口県生まれ☆享年18歳2ヶ月。

◎ご訪問ありがとうございます。
 当ブログはリンクフリーです。