FC2ブログ

我が家のカワセミ Part8(最終編)

カワセミ日記
07 /06 2019
今日は我が家のカワセミの記事です。
今年のカワセミの観察も今日で終わりです。

今年の5月末からずっと我が家の敷地の巣穴にやってきていたカワセミですが。
樺さんが観察していたところでは、滅多にメスの姿を見ることができなかったのですよね。
卵を産み終えたあとで、きっと抱卵中だったのだと思うのですが。
オスが鳴きながら戻るとそれを合図に、メスは急いで巣穴から飛び立って行ってしまいます。
朝決まって6時前後にはオスと交代していました。
先月6月26日頃までは確認出来ていますが・・・

6月29日からオスの様子がちょっと変に感じていました。
早朝交代する為に戻ってきて、メスが巣穴から出て行ったあと、
いつもなら巣穴の前に設置している竹の止まり木に何秒か止まったら、
急いで巣穴に入っていくのですがね・・・
なのに、巣穴に入るまでの時間が異状に長いのです。
時間にして。。。30分~40分。
抱卵中であるのには間違いないのに、卵を放置していて良いのかな?
って、とても気になっていました。
案の定、7月に入って早朝戻ってきたオスに異変が!
メスに鳴いて合図をしても一向に巣穴から出て来ない。
オスは焦ってすぐにメスを探しに飛び立っていきました。
その状態が今朝9時頃まで続きました。

どうやら・・・
メスを放置気味だったのが原因のようで、
メスのカワセミは何処かへ逃げてしまったようです(^^;


思い出の写真から
2019年6月5日 - コピー

2019年6月5日3 - コピー

2019年6月7日2 - コピー

2019年6月7日3 - コピー

2019年6月7日4 - コピー

そして今日の巣穴
終止符です

7月6日巣穴
今朝、オスのカワセミが戻ってくる1時間前に巣穴を見に行きました。
多分メスは戻ってきていなかったのでしょう・・・
巣穴の入り口に蜘蛛の糸がちょっぴり張っていました・・・
スポンサーサイト



我が家のカワセミPart 7

カワセミ日記
06 /24 2019
ここんとこ、毎日暑いですね。
家の周りのお庭の草は元気に生えて・・・
草引きも思う様にはかどりません!
・・・全く、雑草は暑さ知らずで羨ましい限りです(^^;

ところで気になっているカワセミですが。
残念ながら今の所、相変わらず変わった様子は見られません^^
いつもいつも同じ角度からの写真撮影で、楽しくないのですが・・・
ま、折角撮った写真なので載せておきます(笑

①2019年6月21日カワセミ前向きpe

②2019年6月21日カワセミpe

③2019年6月24日左上向きpe

④2019年6月24日カワセミ左向きpe

カワセミはツバメと違って抱卵は主にメスがしている様で、メスのカワセミの写真は今でも中々撮れません。
オスのカワセミが巣に戻って来るときは、必ず大きな鳴き声を出しながら飛んで戻るのですが。
その回数も少ないです。
メスが抱卵中は、オスは餌場で自由に遊んでいるのでしょう。

以前、少し離れた我が家の田んぼの傍の小さな川で魚を捕っているカワセミを見かけたことがあります。
そのカワセミは、我が家に来ているカワセミだったのを確認したものです。
多分今でもそこを餌場としているのではないかと?
ただ疑問に思うのが、カワセミがくわえて戻る魚がこの辺りの川にはいないはずの『ハゼ』という川魚だということ。
主人曰く、昔は『ハゼ』という魚は、ここ辺りの川にはいなかったと。
でも最近は、ここの川にもいるようになったのかも知れないなって。
ここから3kmくらい離れたところに、島田川という大川があるのですが、そこには沢山の『ハゼ』が生息しています。
う~~~ん。。。どうなんだろう?
でもこの魚、から揚げにして食べると実に美味しいですよね?
主人と島田川に釣りに行って釣って帰って、何度か食べましたよ♪

梅雨時になると川の水かさが増し、川魚が捕り辛くなります。
こんなときは、樺家のすぐ下の田んぼでカエルを捕ってヒナに与えたりしていました。
栄養的にはどうなのかな?
でも無事にヒナも元気に巣立って行ったし、問題ないですよね^^

我が家のカワセミPart 6

カワセミ日記
06 /18 2019
今日はカワセミの観察日記。

今年樺家の敷地でカワセミの声を初めて耳にしたのは、5月3日頃でした。
しかし・・・
声はすれども・・・姿は見えず・・・
でした。
それもそのはず、何せ巣穴のある場所は元々竹やぶなので、竹も生えっぱなし。
巣穴の前では、カヤが背伸びしていたり・・・
だからカワセミの姿など、見れるはずも無い(^^;

カワセミはとても神経質で警戒心も強い鳥なので、このままで様子見をしようということに。
来たばかりの時に、あまり騒ぎ立てると逃げて行きますので。
5月末になってもカワセミの鳴き声がするので、無事この場所に落ち着いたのかな?と。

そう言う訳で、やっと!5月29日に巣穴の前周辺の竹を切ったり草を刈ったりして、主人が綺麗にして下さったのでした^^

カワセミの観察を始めて、今日で3週間になります。
ヒナが孵えるのは、おそらく今週末~来週半ばくらいではないかな?と。


2019年6月18日カワセミ - pe

2019年6月18日カワセミ2 - pe

樺さんは日常のちょっとした趣味で、春はカワセミ、春~初夏はツバメ。
秋はアサギマダラと、主にビデオ撮影をして楽しんできました。
生き物の写真撮影は苦手なので、ここ暫くは殆どしてきていません。

3年前は樺さん的に満足のいくカワセミのビデオ撮影ができました。
長年お目にかかることがなかった、求愛給餌。
オスがメスへのプロポーズ?
メスを口説く為に、懸命に魚をくわえて戻ってはメスに言い寄ってご機嫌を取っているのですね?
何と涙ぐましいシーンではないですか!
そして、その後交尾シーンなるものも・・・
しかも、巣穴の前に設置した竹の止まり木に止まってです。
とても感動的でした♪
そうかと思えば・・・
オスがメスにふられて、止まり木の上でうな垂れて・・・ショボ~ン。。。と。
こんなオスの姿も目の当たりにしました。
ビデオに撮っていますが、見ているのがとても気の毒で可哀相でした。
ヒナの巣立ちの様子もビデオに撮っていますが、写真撮影ともなるとかなり難しいでしょうね?
巣立ちをする時間も大抵朝5時~7時の間ですから、ちょうど朝の忙しい時間と重なりますから。
ま、成り行きにまかせるとしますかね?

我が家のカワセミPart 5

カワセミ日記
06 /14 2019
カワセミの観察ですが。
まだまだヒナが孵えた気配のしない今日です。

朝は決まって5時~5時半の間にオスのカワセミが鳴いて戻って、巣穴の前の竹の止まり木に止まって
メスが巣穴から出て来るのを待っています。
オスの鳴き声は、とても甲高いですので、戻ってきてもすぐに分かります。

メスが巣穴から飛んで出て行くのを見届けると、オスは安心したかのように交代で直ぐに巣穴に入ります。
メスは、夕方陽が落ちてから朝方までずっと巣穴の中で卵を抱いていますので、
ゆっくりと、餌場に行って食事して戻ります。

カワセミの仲睦ましい姿を見つめていると、笑みがこぼれます^^

2019年6月3日カワセミと糞pe

2019年6月13日撮影カワセミの白い葉pe

カワセミが糞をするときは、お尻を少し上げてピューッ!と勢いよく飛ばすのですよね。
気持ち良さそうです(笑
ツバメは。。。半練り状の形のある糞を、下にポットン!
知ってる方は知ってるという・・・
ま、糞の仕方、形の違いですが^^

我が家のツバメですが。
長屋の中のツバメは、今日4個目の卵を産んでいました。
 昨日ヘビ避けを樺さんが致しました。
玄関外のツバメは、昨日ヒナが生まれて、今日で2日目です。

我が家のカワセミPart4

カワセミ日記
06 /11 2019
カワセミ観察がまだまだ続きますが。
樺さんは、不慣れな写真撮影もそろそろ息切れがしそうなのですが。
精神的にもかなり疲れる作業で・・・
ヒナはまだ孵えた様子はないです。

ま、頑張るしかないですよね(^^;

観察しながら撮った写真
2019年6月9日メス

カワセミのメスを撮るタイミングが難しい。
写真を撮っても中々鮮明に撮れてなかったりと。


相変わらずオスのカワセミの出入りが多いです
2019年6月10日午後オス1pe

2019年6月10日午後オス2pe

2019年6月11日朝オスpe

写真を撮っても違う角度から撮れないので、面白くないよな・・・
ヒナが孵えた様子がみえたら、写真をまた撮ってみるかな?
樺さん、疲れてきたことだし(笑

樺家にきているツバメですが。
1ツガイ目は、玄関外の左側の壁に新しく巣を作り、ヒナが全部ヘビに捕られてしまいました。
2ツガイ目は、長屋の中で子育てをして無事ヒナが皆元気に巣立ちしました。
3ツガイ目は、玄関外の右側の壁の古巣を使って、抱卵中。
4ツガイ目は、長屋の中のヒナが巣立ちしたその夕方にやってきて、去年の古巣を使って今朝卵1個目を産んでいました。
ツバメのヒナも皆、元気に巣立って行って欲しいです。

と、いう訳で今、樺家の周りはツバメの鳴き声と、カワセミ、他の野鳥の鳴き声で賑やかです。

居住地 山口県東部(瀬戸内海沿岸)
飼っているもの。
★2009年5月16日生まれのゴールデンレトリーバーのマロン。千葉県生まれの元気な男の子。
★2012年5月25日生まれの短足マンチカンのミント。北海道札幌市生まれの元気な女の子。
★2012年3月19日生まれのノルウェージャンフォレストキャット。山口県生まれの元気な男の子。
★2013年8月20日生まれの短足マンチカンのライム。広島県生まれの元気な男の子
★2013年5月1日生まれのミックス猫、スー。女の子。
★2016年1月1日生まれのミックス?猫、パセリ。男の子。
★2017年10月1日に拾ってきた、捨て猫のクルミ。男の子。

ゴールデンレトリーバーのリキ。山口県生まれ☆享年12歳11ヶ月。
Mダックスのポピー。山口県生まれ☆享年18歳2ヶ月。

◎ご訪問ありがとうございます。
 当ブログはリンクフリーです。