FC2ブログ

愛猫ライムの首輪

愛猫(ライム)
02 /16 2019
我が家のスコティッシュ入りのマンチカンである、愛猫ライムのお話。
以前遊びに来られた近所のおじさんから「まるでフクロウのようで可愛いお顔だねぇ~♪」って、いわれたことがある。
ライムのお顔は、可愛いけどよく見ると面白い顔をしている。
お鼻がつぶれていてペッチャンコだし。。。近寄ってみるとアンバランスな顔立ち?
息もし辛いらしく、お鼻をよくズーズーいわせている。
涙目にはよくなるし。。気付けば目のふちがベチャベチャに汚れていたり。
ヘルペス?とかって、病院の先生がいわれていた。
先日それ用の目薬を出して下さって点しているので、今は目元がきれいですがね。

2019年2月16日ライムpe その1
2019年2月16日ライムその2
2019年2月11日ライムその3
2019年2月16日ライムその4 - pe
2019年2月16日ライムその5 -pe

先月病院で抜歯して頂いた際、首輪を外したまま帰宅致しました。
で、ライムの首周りに毛がないのに初めて気付きました。
めったに外すことがなかったので、そこまで気付いてやれませんでした。
首周り1センチ幅にぐるりですよ、全く毛がありませんでした(笑
長年使っていた首輪も古くなって少々生地が硬い気がしたので、新しく購入したのですが。。。
首周りの毛が伸びるまで、付けないことにしました。
ライムちゃん、ごめんね^^
スポンサーサイト

我が家の愛猫ライム

愛猫(ライム)
12 /09 2018
2013年11月9日に樺家の家族となった愛猫ライム。
広島のブリーダーさんから受け取りに、主人と二人で車で行って参りました。
2匹目のマンチカンが欲しかったので、ブリーダーさんのHPで選んだ猫ちゃんでした。
HPで見たときは、お耳がちっちゃくて可愛いお顔の猫ちゃんだなぁ~って。
で、ブリーダーさんから受け取ってすぐに主人が「あっ、お耳が折れてるぅ~スコティッシュが入ってるのか?」と。
そうなのです、HPにはマンチカンとだけしか書いてなかったのでよく分からなかったのです。
実物を見て購入を決めたのではなかったので、こんなこともありますよね。

という訳で、ライムちゃんはスコティッシュの入ったマンチカンの猫ちゃんなのです。
2014年ライム - pe

2014年ライム2- peー
このライムの写真を見ただけでは、お耳がちっちゃくて可愛いね。位にしか思わないですね(笑
マンチカンなので足は短足です。

この頃のライムのお顔は、樺さんの次女のお気に入りで携帯の待ち受け画面にしていたほど。
お友達にも可愛いでしょう?っといって、見せていたらしい。
うん、親バカだけど確かにこの頃のライムは愛くるしくって本当に可愛いお顔をしていたな(笑

で、今のライムは?
2018年12月9日ライム-pe

2018年12月9日ライム2 - pe

2018年12月9日ライム3 - peー

2018年12月9日ライム4pe

ライムちゃん、只今5歳3ヶ月。
かなり親父顔?になってきた気が(笑
抱っこは嫌いだけど、傍にきて甘えたりはする可愛い子です

今年に入ってライムは、舌の終い忘れ?をよくしています。
年をとった分お口の筋肉が多少緩んできたのでしょか?




気がつけば、すでに年も明けて。。。

愛猫(ライム)
01 /06 2014
樺さんのペット好きは、どこまで続くのかナ?
一昨年の7月にネコちゃんのミントが樺家にやってきて、昨年の11月にはネコちゃんがもう1匹増えました。
名前は、ライムちゃん♪

ミントちゃんは、北海道から飛行機で山口までやってきて、ライムちゃんは、主人と自家用車で広島に出向いて直接ブリーダーの方から手渡しにて^^

ライム・2ヶ月
    ライム・2ヶ月

ライム・4ヶ月
    ライム・4ヶ月

先住ネコのミントは、女の子で、ライムは男の子。
ライムは、短足のマンチカンなんだけど。。。お耳が折れ耳だったんだよね。。。(面会時に初めて分かった)
マンチカンとスコティッシュの両方の血を引いている。
病院の先生にお聞きしたら、両方の遺伝子を持っているから体も弱いかも?って、心配になることをいわれた。
娘のマルちゃんとこのネコちゃんが、スコティッシュなんよね・・・
家の中のホコリとかカビとかに非常に敏感で、気をつけてやらなければ鼻血が出るそうで、しかも病院の先生から間接が弱いから気をつけてやらないといけないとかっていわれたそう。
それで随分頭を悩ましているということを聞いていたので、樺さんは2匹目のネコちゃんを飼うなら絶対にスコティッシュは避けよう~と思っていたのよね。
でも樺家に来たら、やっぱり可愛いから先住ネコちゃんのミントよりハグしちゃう(笑
ライムは、樺家に来た当初から猫カゼ引いていて、まだ病院でお薬もらってます。
中々、クシャミが止まらないのね^^;

樺家のお庭の睡蓮鉢の中に、今、カエルになり切れないでいるオタマジャクシが2匹住んでいます。
こんなこともあるのですね?
冬になってもオタマジャクシがいるなんて、びっくりしました。P1012850.jpg
P1012853.jpg

  睡蓮鉢の中の2匹のオタマジャクシ

何のカエルになるのか?
ここの睡蓮鉢には、よく茶色をした小さなカエルがいたのを目にしていましたが、主人はトノサマカエルかも?って。
傍の睡蓮鉢には、トノサマカエルがよくきて遊んでいたし。
因みに年末には、後ろ足の生えたオタマジャクシも1匹いたのですが、それは死んでしまっていました。
その足の生えていたオタマジャクシは、ちょっぴり緑かかった色をしていましたね。
う~~~ん。。。
越冬するオタマジャクシは、やっぱり、ツチカエル???
この2匹のオタマジャクシ、今からのこの寒い冬をこのまま乗り越えれるのか、少々心配しております。

居住地 山口県東部(瀬戸内海沿岸)
飼っているもの。
★2009年5月16日生まれのゴールデンレトリーバーのマロン。千葉県生まれの元気な男の子。
★2012年5月25日生まれの短足マンチカンのミント。北海道札幌市生まれの元気な女の子。
★2012年3月19日生まれのノルウェージャンフォレストキャット。山口県生まれの元気な男の子。
★2013年8月20日生まれの短足マンチカンのライム。広島県生まれの元気な男の子
★2013年5月1日生まれのミックス猫、スー。女の子。
★2016年1月1日生まれのミックス?猫、パセリ。男の子。
★2017年10月1日に拾ってきた、捨て猫のクルミ。男の子。

ゴールデンレトリーバーのリキ。山口県生まれ☆享年12歳11ヶ月。
Mダックスのポピー。山口県生まれ☆享年18歳2ヶ月。

◎ご訪問ありがとうございます。
 当ブログはリンクフリーです。