ツバメ三昧♪

7月6日の豪雨、樺家も危ういところでした。
自宅は大丈夫でしたが、家の下の小川に流木が詰まって下にある1軒のご近所さん宅が危うく浸水に見舞われるところでした。
主人が早く気づいて、急いでユンボを持って行って息子と二人で流木を撤去してくれたりと、大変な作業でしたが、無事ことを終えることができました。
山から流れる濁流は、下手をするとここの小さな川幅では飲み込むことが難しくなったりします。

樺家は、今年3月からずっとツバメが来ています。
今も3回目の違うツバメが、軒下で5羽の雛の子育て中です。

1回目は、6月1日に軒下で5羽の雛が巣立ちしました。

6月1日雨戸上の巣立ちヒナ達 - pe

6月1日巣立ちヒナと親 - pe

3回目に来たツバメが、新しい巣を作っているところです。

6月1日軒下の巣・違うツバメの巣作りと1羽のヒナpe
  ↑
上の3枚目の写真ですが、まだ雛が全部巣立ちをしていないのに次のツバメがやって来て新しい巣を作り始めたのですよ。
こんなことは、初めてです^^

で、新しい巣を作るのは良いのですが、見ても分かると思いますが、今ある巣が邪魔をして到底この状態で巣を作り上げるのは無理でしょう^^;
ということで、半分くらい出来上がった時点で主人が今ある巣の上部を鋸で切って落としてくれました。
新しい巣も完成して、そこには今月の1日に孵化した5羽の雛がいます。
このツバメ、とっても懐っこいツバメです。
今子育て中ですが、人が好きみたいで室内から覗いて見ていた樺さんの頭に止まったこともあるのですよ。
昨年は、主人が玄関外で携帯をいじっていたら、手にしていた携帯にツバメがちょこんと止まったりと。
同じツバメなのかねぇ~って、主人と話しているところです。

椅子の上のツバメ -pe
 ↑
外に置いてある椅子に止まって泣いているところです。
とても可愛いツバメです^^


長屋の中に巣を作った親ツバメです。
 ↓


5月4日物干し竿の2羽のツバメpe

長屋の中に巣を作ったのは良いのですが、卵を産んでからというもの室内にヘビが入ったらいけないので、夕方には日が落ちてから戸を閉めるのと、朝は5時には戸を開けに来てやること。
5月22日~6月26日(巣立ち日)は、雛が巣立ちするまで、樺さんの毎日の仕事となりました。
この間、朝起きるのがとても眠かったですよ(笑
スポンサーサイト

theme : 小さなしあわせ
genre : 日記

ツバメの新居つくり

先月下旬ころから樺家に戻ってきたツバメ。
玄関先の壁に新たに巣つくりを始めていたのですが、他のツバメがやってきて気が変わったらしく、一昨日から場所を変えました。
写真の右上が最初に作っていた新しい巣。
ツバメ2羽下表止まり木&玄関巣 pe

場所移動で、今度は下表外の軒下。
下表巣つくり&ツバメ -pe

頑張って作っています^^
因みにツバメの仲良し夫婦。

下表ツバメ2羽近 -pe

巣が完成するまでは当分の間、下に泥が落ちて汚れます^^;

昨年の10月下旬ころ、ここの玄関前と下表の外が、小さなビニールハウスに変身してしまいました。
玄関前ハウス風景 pe
理由はと申しますと。。。
『昨年の春にグリーンのカーテンとして植えたパッションフルーツが秋口になってから沢山実を付けてしまって、それに伴い気温がだんだんと低くなるので実が熟さなくなった。』です。
だから主人が、寒さ避けにこういう状態にしてしまったのです。
この中で、主人は野菜の種まきをして苗を育てています。
玄関前がこんな状態なので、お客さんが来られてもつまずきそうで、樺さん的には気の毒に思えてなりません^^;
しかもここ数日、気温の高い日もあり、出入りをするツバメが暑くないのかなぁーって、心配しています。
5月一杯は、この状態で置くらしいです。
暑いよー暑いよー!

theme : 小さなしあわせ
genre : 日記

ツバメのヒナ。

今年4月から樺家にやって来たツバメ。
軒下のツバメの巣の中には、卵を5個産んでいた。
で、5月20日に可愛いヒナ達が孵えて、スクスクと元気に育っていました。
が、あと2~3日後には巣立ち予定で、楽しみにしていた樺さんでしたが。。。
昨朝、5羽いるはずのヒナ達のいる巣からは、全くヒナの鳴き声が聞こえない?
変に思って、鏡で巣の中を見てみた。
ん?
はて?一体ヒナはいるの?いないの???
はっきりと確認が出来なかったのだけど、その後、チーチーとヒナの鳴き声がした。
どうやら、ヘビがやって来たようで。。。4羽はヘビにやられてしまったようでした。

で、命拾いして残っていた1羽のヒナは・・・この子
                              ↓
P6080299.jpg

油断したなぁ~・・・
巣の周りに張り巡らしたビニールが少したるんでしまっていたようで、ヘビは、その隙間に入り込んで巣へ這って来たようでした。
直すのは直したのだけど。。。明朝無事に元気でいてくれるか、とても心配

theme : 写真日記
genre : 日記

樺家の外は、賑やか。

樺家のお庭では、毎日のように孫がプール遊びをしてキャァーキャァーと、賑やかな声を響かせています。
主人のご両親と同居を始めた、樺の長女のマルちゃん。
自分の家で子供たちがはしゃぐとご両親のご機嫌も悪くなるようで、子供3人を連れて樺家にやって来て遊ばせていますがね。
お陰で玄関周りに水を沢山散らせて、ビショビショですよ・・・
樺自身も。。。時には静かにして居たいな。。。と、思ったりもしますが、仕方ないですね(泣

今年2回目のツバメのヒナ達ですが、今月9日に孵えたのは良いのですが・・・
20日早朝に、運悪くヘビがやって来ていまして、5羽いたヒナが1羽になっていました。
割合小さめのヘビだったため、周りに張り巡らせていたビニールのちょっとの隙間をくぐって、巣までたどり着いてしまったようです。
慌てて、再びビニールの貼り直しをしましたがね。

7月15日ヒナ☆
7月15日撮影 生後6日目☆

7月18日生後9日目☆
7月18日撮影  生後9日目☆

7月25日ヒナ
7月25日撮影  生後16日目☆
巣に残った1羽のヒナ。

7月27日生後18日目ヒナ
7月27日撮影 生後18日目☆
ヘビが来たとき、余程怖い思いをしたことでしょう。。。
私が覗くとすぐに巣の中に引っ込んでしまいます。
あと3、4日もすれば、元気にこの1羽のヒナも巣立ちしてくれることでしょう

思えば、去年の2回目のヒナも、樺さんの知らぬ間にヘビが捕ってしまって、辛うじて1羽だけ残ったのでしょうね?
絶対にヘビが来ないと自信があっただけに、今回の件で反省した樺さんでした
ごめん・・・

theme : 写真日記
genre : 日記

雨が凄いなぁ。。。

樺家の軒下のツバメの巣には、今年2回目のツバメの雛がいます。
先月26日に5個目の卵を産み終えて、今月の9日に5羽のヒナ達が孵えました。
連日の雨にもって、しかも今日は樺の住んでいる近くの地区(娘の子供が通っている小学校近辺)では、今日の豪雨で避難勧告が出されたほどの物凄い雨量でしたよ。
雛達が孵えて、今日で5日目☆
軒下のツバメの巣を見上げては。。。この雨降りの中、親ツバメが上手くヒナ達の餌を運んでくれれば良いのだが。。。と、心配の毎日。

昨年も2度ヒナが孵えたにもかかわらず、4羽いたはずの雛が1羽になってしまい、その巣立ちをした1羽の雛も可哀想な事に弱っていたようで、巣に戻って死んでしまいました。
昨年も雛達がちょうど巣の中にいた時に、雨降り続きで。。。餌もあまり貰えなかったようで・・・

雛達の鳴き声も弱々しい気がして、心配ですが。
餌を運ぶ親ツバメも、大変ですね。
雛達がもう少し大きくなったら、また記事に載せますね

平成22年7月 インドハマユウ

この写真のインドハマユウのお花、知人宅から頂いて植えて10年以上経ちますが、ユリのお花を植えていない樺家にはユリ風でとても楽しませて頂いています

theme : 写真日記
genre : 日記

プロフィール

樺

Author:樺
居住地 山口県東部(瀬戸内海沿岸)
飼っているもの。
★2009年5月16日生まれのゴールデンレトリーバーのマロン。千葉県生まれの元気な男の子。
★2012年5月25日生まれの短足マンチカンのミント。北海道札幌市生まれの元気な女の子。
★2012年3月19日生まれのノルウェージャンフォレストキャット。山口県生まれの元気な男の子。
★2013年8月20日生まれの短足マンチカンのライム。広島県生まれの元気な男の子
★2013年5月1日生まれのミックス猫、スー。女の子。
★2016年1月1日生まれのミックス?猫、パセリ。男の子。
★2017年10月1日に拾ってきた、捨て猫のクルミ。男の子。

ゴールデンレトリーバーのリキ。山口県生まれ☆享年12歳11ヶ月。
Mダックスのポピー。山口県生まれ☆享年18歳2ヶ月。

全記事表示リンク

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

blogram

blogram投票ボタン

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

リンク

検索フォーム

ブログ村

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード