FC2ブログ

洋ランは苦手なんだ

趣味の植物
11 /19 2018
先日樺の長女のマルちゃん宅から、主人にお花が届いた。
マルちゃんが同居をしている、ご両親からのお届けものだ。

コチョウラン
平成30年11月11日胡蝶蘭 - pe
平成30年11月11日胡蝶蘭アップ - pe

洋ランは綺麗で素敵な植物なのですが、樺さん的には昔から高級で管理が難しいお花というイメージが強くて。。。
今から10年くらい前に、知人からシンビジュームの鉢植えを2種類頂いた。
過去に何回かお花を咲かせたことがあるのですが、肥料やりや水遣り、温度管理とか・・・あまり神経質にならなくてもよいのかもしれませんが。。。
だんだんと管理も手薄になってお花も咲かなくなってきたので、今年の春に思い切って2鉢とも処分をしたばかりなのですよね。

きっと来年はお花を咲かせることができないと思いますが。
過去に購入した「洋ラン 育て方咲かせ方」の本を引っ張り出して、また勉強のし直しです(笑

スポンサーサイト

我が家の黒猫

クルミ
11 /17 2018
先日、黒猫のクルミのワクチン追加接種のハガキが動物病院から届いて気づいた。
樺家にクルミがやってきてもう1年経つんだね。。。

今朝、久しぶりにクルミの写真を撮ってみた。

平成30年11月17日クルミ5-pe
平成30年11月17日クルミ6 - pe
平成30年11月17日クルミ2 - pe
平成30年11月17日クルミ4 - pe

平成30年4月13日・クルミ主人1

一度は咲かしてみたいよ金のなる木

趣味の植物
11 /15 2018
何年前だったかな?
20年以上は前だっただろう。
近くのお花屋さんで小さな鉢植えの金のなる木を一鉢購入した。


購入した金のなる木がだんだんと大株になってきて、冬場玄関の中に取り入れるのが重くて大変になってきたのでどうしようかな。。。と悩むようになった。
7年前に他界したお姑さんが、「大きくなって出し入れが大変でしょう、玄関内に入れっぱなしにして置いたら?」といわれた。
水遣りとかの湿気で、室内に鉢物を置くことを嫌っておられたお姑さんでしたが、樺さんのことを気遣っていってくださったのでした。
・・・でも一年中家の中で管理をしていると日照不足で枝はクネクネ、葉っぱはポロポロと落ちて・・・
こんな状態になるのは分かってはいたのですがね(泣
  
上部を切って仕立て直しをした親株の金のなる木
金のなる木親株 - pe

その後何度も小枝を切っては挿し木挿し木の繰り返しをしてきました。
この親株の切った枝の一部の挿し木を、樺さんの実家のお義姉さんに差し上げました。
お義姉さんは、こまめにお世話をされていたのでかなりの大株まで成長させ、毎年お花を咲かせていました。
季節に合わせて外に出したり入れたりと、管理も上手でした。
でもここ3年前から枝振りが妙に変だし、毎年お正月にはピンクのお花を付けていたのにお花が咲いていない。
どうしちゃったのかな?と、聞いてみると。。。樺さんと一緒で年齢を重ねていくうちに、重いものをかかえる作業が苦になってきたとか。
分かる分かる、全くその通りなんです。
だから玄関内に入れっぱなしで管理するようになったのですね。
今年のお正月に家にお邪魔したとき、もう限界だからこの金のなる木は処分するといわれていました。
樺さんが差し上げた挿し木の金のなる木ですが、数年間もお世話をしてくださってとても有難く思います。

ところで現在、樺さんが家で世話をしている金のなる木はというと。
唯一残っているのが、この金のなる木。
今年、古い趣味の園芸の本を参考に管理を初めて真面目にしたものです。

平成30年11月6日金のなる木 - コピー

親株から枝を切って挿し木を繰り返してきました。
趣味の園芸1997年5月号を読んでいて初めて分かった管理方法が沢山(笑


花を咲かせるタイプで、かつ咲く年齢に達しているはずなのに花が咲かないという場合は、管理の仕方に問題があるのかもしれません。
大切なのは、8月のお盆過ぎから10月末まで水やりを控えることです。
秋雨のはしりや、秋の長雨にさらしたり、他の植物に水をやる際にうっかりかけてしまうようなことのないようにしてください。
この花芽成長期にあたる時期に水を多く与えられると、花芽をつくることより、葉をつくるほうに作用してしまうからです。
もう1つのポイントは、肥料をやりすぎないことです。
花芽成長期の花用の肥料のやりすぎは、花芽がつくものの葉が多量に落ち、成長用肥料のやりすぎは花芽がつかなくなります。
と、あります。


まだ一度もお花を咲かせたことのない樺さんの金のなる木。
果たして、お花が咲いてくれるでしょうか?

秋のハンギング

趣味の植物
11 /13 2018
タキイネットで注文をしたパンジーの苗が届いた。
平成30年11月11日植え付け前のパンジー - pe

今日早速、主人が加工して作ってくれたお気に入りのハンギング容器に パンジーの苗を植えつけた。
使用した土は、主人手作りの自家製用土で。

平成30年11月13日植えつけたパンジー - pe

その中の1つ、ハングル入りのハンギング容器にも植えつけた。
平成30年11月13日ハングル入りハンギング - pe

植えつけたパンジーのハンギング
平成30年ハンギングをしたパンジーpe

手前の黄色のコンテナには、樺さんが10月に種まきをして育てたスイトピーの苗が植えてあります。
スイトピーの草丈も順調に伸びて、今15cm~20cmはあるかな?
混合種を購入したので、何色のスイトピーが咲くのか分かりませんが。
冬場の寒さに負けないように、少し防寒対策が必要になるかな。

ここのお庭にも草が生えてきています。
ぼちぼち草取りを始めますわ♪

縁起の良い植物として

趣味の植物
11 /12 2018
グランドカバーとしてお庭に植える植物としてリュウノヒゲの他に何か珍しいものはないかな?と、お花の図鑑で見つけた植物。
リュウノヒゲと葉姿がよく似ている『キチジョウソウ』という植物。
何年前に購入したんだったかな。
斑入りで葉も綺麗だったので、購入後しばらくは鉢植えにして玄関前に置いて楽しんでいました。
この状態でいたので、もちろんお花も見たことがありませんでした。
春にお庭の日陰に下ろして植えたところ、秋にはキチジョウソウにお花が咲きました。

平成27年10月に撮影したあまり知られていないキチジョウソウのお花平成27年10月キチジョウソウ - pe
平成27年10月キチジョウソウ2 - pe

本を整理中、2000年のNHK趣味の園芸の11月号を開いて読んでいたらグランドカバーにおすすめユリ科の植物という見出しの記事で、キチジョウソウのことが書いてありました。

葉の幅は約1、5cm
長さは10~30cm
草丈も10~45cmと環境により変化します。
強い光を苦手とし落葉樹の下など、夏に直射日光を避け、冬に陽光を受けることのできる場所に向きます。花のあと、冬にも明るい緑を提供します。
花がめったに見られないなどといいますが、、明るい半日陰の場所で肥沃な土に植えると、長さ10cm前後の花径を伸ばして、赤紫の小花を約10個付けます。
あまり知られていませんが、ほのかな芳香を漂わせます。
翌年の開花時期に、前年の小花の跡に深紅の果実を付けますが、これもほとんど知られていません。

実は「キチジョウソウのお花が咲くと良いことがある」と、あるお花の本で読んだことがあったので購入したのですが、日当たりの良い場所で管理をする樺さんにも問題があったようです(笑
今年も元気にお花を付けていました。
来年もお花が咲くように、植えた周りの除草などをして株を増やしてやろうと思っています。
。。。お花も正直ですね^^

居住地 山口県東部(瀬戸内海沿岸)
飼っているもの。
★2009年5月16日生まれのゴールデンレトリーバーのマロン。千葉県生まれの元気な男の子。
★2012年5月25日生まれの短足マンチカンのミント。北海道札幌市生まれの元気な女の子。
★2012年3月19日生まれのノルウェージャンフォレストキャット。山口県生まれの元気な男の子。
★2013年8月20日生まれの短足マンチカンのライム。広島県生まれの元気な男の子
★2013年5月1日生まれのミックス猫、スー。女の子。
★2016年1月1日生まれのミックス?猫、パセリ。男の子。
★2017年10月1日に拾ってきた、捨て猫のクルミ。男の子。

ゴールデンレトリーバーのリキ。山口県生まれ☆享年12歳11ヶ月。
Mダックスのポピー。山口県生まれ☆享年18歳2ヶ月。