FC2ブログ

久しぶりにキジバトさんを見つけ~♪

キジバト
04 /09 2021
我が家では野鳥さんといえば、ツバメさん到来ニュースに尽きるのですが(笑
相方さんが戻って来るのを待っているオスツバメさんは、先日まで一人が賑やかに囀って楽しんでいましたが、
待っていた甲斐があって、今日のお昼過ぎに無事に相方さんが戻ってきて、嬉しさも倍増~で一段と囀り方もハイテンション♪
一人で待っている間は寂しさを紛らわすために囀っていたのかな?
今は嬉しさの囀り方に変わり、相方さんの傍でイチャイチャと幸せそうにしております^^
ということで、我が家のツバメさんは4ツガイとなりました♪
ここのツバメさんの写真はまたゆっくり撮ることに致します

今日は別の野鳥さんを撮りたくて家の周りをウロウロとしていましたら・・・
たまたま採餌中のキジバトさんに出逢いました。
こりゃぁ~写真!写真!と近づいて撮らしてもらいました(笑
キジバトさん♪
2021年4月9日撮影キジバト1

2021年4月9日撮影キジバト2

2021年4月9日撮影キジバト3

2021年4月9日撮影キジバト4

2021年4月9日撮影キジバト5

2021年4月9日撮影キジバト6

2021年4月9日撮影キジバト7

2021年4月9日撮影キジバト8
キジバトさんは人をあまり恐れないと聞いていますが、樺さんのような腕の鈍いカメラマンには打ってつけの被写体ですね(笑
落ち葉を足で蹴散らかして虫か何かを探して食していたようなので、逃げた後に主人が少量の精米をばらまいてあげていました。
ついでに樺さんも鳥用のエサをパラパラと^^
時間が経ってここの場所に行ってみると、見事にばらまいていたエサをキレイに食べ尽くしていました。
キジバトさん、お腹一杯になった?^^

去年購入して鉢植えにしていた黄桜(右近)が、今年初めて開花しました♪
我が家の桜の木はこの1鉢だけですね。
黄桜(右近)
2021年4月6日撮影黄桜右近

2021年4月6日撮影黄桜右近2

地植えにすると木が大きくなって管理も大変になると思うので、鉢植えの状態でずっと管理をしようと思って母屋の前に置いています。
あと鉢花のキンギアナムも開花してきましたね。
後日また載せるとします^^
スポンサーサイト



我が家のツバメさん達

ツバメ日記
04 /06 2021
4月に入って初めてのブログ更新ですね。
我が家ではツバメさんの鳴き声がとても賑やかになってきました♪
現在7羽が我が家に居付いていますよ^^

先月中旬に同時に戻ってきた4羽のツバメさん(2ツガイ)と、先月末にはまだ相方さんのいない1羽のツバメさんがいます。
3日前には別の2羽のツバメさん(1ツガイ)がやってきて、現在我が家には合計7羽のツバメさんが居付いています。

3月中旬から玄関前にいるツバメさん♪
2021年4月6日撮影玄関のツバメ
うふふ・・・カメラ目線

2021年4月6日撮影玄関のツバメ2

2021年4月6日撮影玄関のツバメ3

2021年4月6日撮影玄関のツバメ4

相方メスのツバメさん♪
2021年4月6日撮影玄関のツバメ5
巣の中に入っていますが、卵はまだ産んでいません。
巣は去年からある古巣を使うようです。
ここの止まり木はとてもお気に入りで、2羽が止まって何度もイチャイチャしています(笑
実に仲が良いです^^

そして玄関前のツバメさんと一緒に戻ってきた長屋のツバメさん♪
お気に入りの巣は長屋の中にある古巣です。
止まり木はいつも長屋の軒下の物干し竿です。
長屋の中の巣にきているツバメさん♪
2021年4月2日撮影長屋の中のツバメ

2021年4月2日撮影・長屋の中のツバメ2

2021年4月2日撮影・長屋の中のツバメ3


3日前に戻ってきたツバメさん。
このツバメさんは去年長屋の外の郵便受けの上方に新しく巣を作って卵も産んでいたのですが、ヘビ避けが困難な場所だった為気づいたときにはヘビに卵を捕られてしまっていました(^^;
今年も同じ場所に巣を作るようです。
止まり木がなかったので今日主人が急遽作って取り付けてくれました。
とても気に入ってくれてます♪
長屋の外の郵便受け上方のツバメさん♪
2021年4月6日撮影・長屋外郵便受けの上ツバメ

2021年4月6日撮影・長屋外郵便受けの上ツバメ2

2021年4月6日撮影・長屋外郵便受けの上ツバメ3
去年の古巣は落としたので、これから巣作りが始まります。
今年は壁にコンパネを張っているので、ヘビ避けも難なくできそうです。
主人がやってくれるそうなので、きっと大丈夫だと思います^^
今日は長屋の4羽(2ツガイ)が一緒に空を飛んだりして遊んでいる姿を見かけました。
夕方には4羽が一緒に長屋に戻ってきました。
全く喧嘩もなく、実に仲良しなのですよ♪

玄関のすぐ隣の下表の軒下には、相方さんが戻ってくるのを待っているツバメさんがきています。
相方さんが中々戻ってこなくて心配なのですが、主人が取り付けてくれている止まり木に止まって、一人がよく囀っています。
早く相方さんが戻ってくると良いのですがね。
今日写真に撮ろうかと思ったのですが、樺さんもバタバタしていたので後日またね^^

玄関前には愛猫スーちゃんもいます。
スーちゃん♪
2021年4月6日撮影スー - コピー
ツバメさんが傍を出たり入ったりして賑やかにも関わらず、平気で寝ています。

2021年4月6日撮影スー2 - コピー
ん?
目が覚めましたか?^^

お花と元気に過ごす

3月のお花
03 /30 2021
早いもので3月も明日で終わりですね。
我が家に戻ってきた2ツガイのツバメさん達も元気に過ごしています^^
ツバメさん夫婦は仲がよくって相変わらずイチャイチャとして遊んでいます。
こんな調子なのでまだまだ卵を産む気配は見られません(笑

久しぶりに我が家のお花を撮ってみようかと、家の周りをウロウロとしていたら・・・
ナミテントウさんとシジミチョウさんに出逢いました
ナミテントウさんは、昨年挿し木をして育てていた鉢植えのシマフジバカマの葉に止まっていました。
ナミテントウさん♪
2021年3月29日シマフジバカとナミテントウ - コピー
テントウムシでもナナホシテントウさんはよく見かけるのですが、ナミテントウさんに出逢ったのは久しぶりでしたね。
このナミテントウさん、撮影中一時も静止していなくてすぐに移動してしまい、カメラが動きに付いていけなかったのでたったの1枚しか撮れませんでした。
撮影をする樺さんの腕が未熟な証拠です(^^;

5月のアサギマダラさん飛来を期待して待っているこのシマフジバカマのお花。
お花が待っているのか、樺さんが楽しみして待っているのか?
何だか変ですが(笑
今はまだ蕾の状態で数も少ないのですがね^^
開花前のシマフジバカマのお花♪
2021年3月29日撮影・シマフジバカマ
今年初めて咲かせるお花です♪

このフジバカマの鉢植えを置いている場所から歩いて行っていると、足元に小さな蝶を見つけました。
よく見るとオスのベニシジミさんでした。
ベニシジミさん♪
2021年3月29日ベニシジミオス
このベニシジミさん、よく見ると左の翅と触角が変ですよね?
思うにきっと羽化するときに何かの障害があって、本来の姿になれなかったのでしょうね。
可哀想に・・・
2021年3月29日ベニシジミオス2

家の前に戻って表の間のすぐ外に吊るしているハンギングから。
数年前にネット通販で購入して植えた園芸種のスミレをハンギング植えにしてみたもの。
タグ無しなので名前は分からず(^^;
スミレその1
2021年3月29日撮影園芸種ハンギングすみれ1

2021年3月29日園芸種ハンギングすみれ2

スミレその2
2021年3月29日園芸種ハンギングすみれ3

2021年3月29日園芸種ハンギングすみれ4

家の南側にあるレモンの木の根元に植えている園芸種のスミレから
スミレその3
2021年3月29日撮影園芸種すみれ5

この3種類のスミレは驚くほどに、こぼれ種で次から次へと生えて増えて行きますね。
狭いスペースならば、この3種類のスミレのグランドカバーも良いかも?^^
我が家の花壇にある園芸種のスミレ達は見て楽しむと同時に、ツマグロヒョウモンさんの食草としても大活躍をしているのですよ

家のすぐ前の花壇に植えているワスレナグサ2種類。
シナワスレナグサ(シノグロッサム)とワスレナグサのお花。
去年の秋にネット通販で種を購入して蒔いて育てたシナワスレナグサが一部の株だけですが開花しました♪
シノグロッサム・メモリーマリンブルー
2021年3月29日シノグロッサム。メモリーマリンブルー

2021年3月29日撮影シノグロッサム。メモリーマリンブルー2
ピンクのお花を咲かせる苗も植えていますが、これは花径もよく伸びていなくて蕾もまだです。
このブルーのお花のシナワスレナグサはアサギマダラさんの好きな色だそうで、今年北上して来るアサギマダラさんを樺さんと共に首を長くして待っているのです(笑

そして一般種のワスレナグサも開花中です。
ワスレナグサ
2021年3月29日撮影ワスレナグサ

2021年3月29日撮影ワスレナグサ2
話によるとアサギマダラさんは同じワスレナグサでも、何故か?この種のものは好まないそうですね(^^;

5月に北上して来るアサギマダラさんが我が家に立ち寄ってくれることを願ってとても楽しみにしている樺さんなのですが。
この叶わぬ夢で終わるかも知れない期待を、いとも簡単に頭ごなしに「あははは・・・来るものかい!」と壊してしまう樺さんの主人。
この言葉に一瞬にして今、心が崩れてしまっています(泣

待ちに待ったツバメさんが戻ったよ~♪

ツバメ日記
03 /16 2021
今日、我が家に待ちに待ったツバメさんが戻ってきました♪
確か、去年は3月11日だったと思うのですが。
今年は寒い日も続いていたりで、少し遅かったのかも?
今朝8時ごろ家の庭先で愛犬マロンを遊ばしていた時、我が家の上空からツバメさんの鳴き声らしきものを耳にした樺さん!
急いで上空を見上げると4羽のツバメさんが「ピチーッ!ピチーッ!」と鳴いていていました。

樺さん、嬉しくて急いで家の中に入って主人に「ネェーネェー!きてきて!ツバメさんが来てるよー!♪」と大声で知らせましたよ。
・・・マロンを置き去りにしたままで(笑
主人もツバメの到来をいつかいつかと首を長くして待っていたので、大喜びでした^^
・・・実にツバメ大好きのバカ夫婦であります(笑

今年は4羽が一緒に戻ってきましたが、どういう関係でしょうかね?
長屋の中を出入りしていたツバメさんと玄関前の止まり木に止まっていたツバメさん。
2ツガイのツバメさんなのかな?と。
その後は4羽ともどこに出かけたのか?まったく姿が見えなくなったので主人も樺さんも今日はもう来ないのかな?と思っていました。
日が暮れて長屋の戸を閉めてた後、玄関に回ってふっと何気に巣を見上げたところ、ん??
1羽のツバメさんが巣にいるではないですか!?
びっくりした主人も慌てて見に来ました(笑
喜んでいましたよ♪

ということで、今朝急いで撮った写真から1枚
凛々しいツバメさん♪
2021年3月16日8時12分撮影・ツバメ
玄関前の鉄の竿に止まっていたところをパチリ♪
多分オスツバメさんだと思うのですが。

夕方玄関前の巣に戻っていたツバメさん♪
2021年3月16日18時41分撮影・ツバメ
このツバメさん、朝撮ったツバメさんと同じ個体かどうか、よく分かりませんが。
でも相方さんはいないようです。
しかし・・・戻ってくるとき鳴き声も聞こえなかったので、知らぬ間に戻っていたのにはびっくりしました(笑
まだヘビ避けをしていないので、これからその作業が待っています。
ツバメさんの為ならエンヤ~こ~ら~♪です(笑

今日は急いで記事を書いたので、写真もこれだけです(^^;

春を感じる虫たち

3月のお花
03 /07 2021
暖かくなりましたね。
このままの気候で春を迎えたいですね♪

冬眠中だった虫たちもゴソゴソと動き始めましたね。
今日は3匹のキチョウが気持ち良さそうに外を飛んでいる姿を目にしました^^

我が家の庭先の紫ハナナのお花も開花し始めました。
そこではハチさんが嬉しそうにブンブンと飛び回っていました。
紫ハナナとハチさん
②2021年3月5日撮影・ムラサキハナナ2

この虫さんは誰なのか、よく分かりません(^^;
あとで調べたら、ヒラタアブさんではないのかな?と思ったのですが、どうかな・・・
③2021年3月5日撮影・ムラサキハナナと虫

④2021年3月5日撮影・ムラサキハナナと虫2
ミツバチさんでしょうか?3匹きていました。
⑤2021年3月5日撮影・ムラサキハナナと虫3

⑥2021年3月5日撮影・ムラサキハナナと虫6

⑦2021年3月5日撮影・ムラサキハナナ白
白花でも・・・紫ハナナというのでしょうね^^
⑧2021年3月5日撮影・ムラサキハナナ白と虫7

そして、冬眠中だったカエルさんも出てきました♪
トノサマガエルさん
2021年3月7日撮影・トノサマガエル

2021年3月6日撮影・トノサマガエル
もう春が来たのかい?
すっきり笑顔が何とも可愛らしい^^

夏越しで咲かせたシクラメン♪

シクラメン
03 /04 2021
もう3月になりましたね。
我が家にツバメさんが戻ってくるのも3月です。
玄関前~下表の外にかけてと長屋の中のフン公害はもう毎年恒例ですので、黙認です(笑
古巣は落とさずにそのままにしていますので戻ったとき巣がそのまま残っていると、とても嬉しそうにしていますね^^
ツバメさんに出逢えるのが待ち遠しいです♪

以前はホームセンターとかの店頭に並んだシクラメンを衝動的に購入して、お花を眺めて楽しんで・・・で終わっていました。
夏越しをさせてみようとかは全く思ってたことがなかったです。
きっと他の鉢花も同時に買って帰ったりして、枯れたら枯れたとき!・・・みたいな感じでいたのだと思います(^^;
結局欲張りすぎだったのでしょう(笑
お花好きの色々な方のブログを訪問させて頂いているうちに良い刺激を沢山頂いたりと。
ということで、ここ3年間というものシクラメンを花後に夏越しのドライ法で挑戦を試み始めました。
鉢数はごくごく少なめで^^

去年花後に夏越しをさせていたシクラメン2鉢
2020年9月17日撮影・江戸の青夏越し
右側の鉢植えのシクラメンは何色のシクラメンだったのか覚えていなくて・・・

A2019年12月02日撮影・江戸の青2 pe
一昨年暮れに欲しくて奮発して購入した、ブランドシクラメン “江戸ノ青”
育種家でもあり生産者でもある高橋康弘さんによって生まれた究極のシクラメン♪
黒み強いワインレッドを出す遺伝子をパープルのものに入れ、それをもとに育てやすい性質の品種として生まれたもので、花の数が多く葉も蜜。
株が小さくとも強い性質も受け継いでいるそうです。

B2019年12月04日撮影・江戸ノ青

去年夏越し後のシクラメン
C2020年10月10日撮影シクラメン1
このシクラメン、現在お花を付けて初めて究極のシクラメンだったことが分かりました^^

D2020年11月22日撮影シクラメンpe

今開花中の“江戸ノ青”
E2021年3月4日撮影・江戸ノpe (2)
光線の関係で、紫がピンクかかった色に映ってしまいましたが、同じものです^^
F2021年3月4日撮影・江戸ノ青pe4 
まさか?ブランドシクラメンが夏越しできていたのには、驚きでした。
樺さんはお花を咲かせるまではテッキリ次女がくれた淡いピンクのシクラメンとばかり思っていたので(笑
一万円を奮発して購入したシクラメンなので、今年も花後は休眠させて球根を育てていきたいと思っているところです♪
なんだか・・・とても得した気分^^

もう1鉢は、夏越し3年を経た赤花シクラメン♪
2021年1月27日撮影・赤花シクラメンpe

2021年2月23日撮影・赤花シクラメンpe

2021年3月4日撮影・赤花シクラメン (2)pe

2021年3月4日撮影・赤花シクラメンpe

単色も美しくて魅力的で良いですね~♪

我が家の愛猫ルビー
2021年2月26日撮影・ルビー
1月末に年一度の追加ワクチン接種で動物病院へ連れて行きました。
そのとき、体重が去年から600グラム減っているのが気になるといわれ、オマケに過去に尿路結石を起こしているので尿検査もしますので2月末に連れてきて下さいといわれました。
2021年2月26日撮影・ルビー2
なので、先月連れていきました。
血尿が出て結石が2個できているらしい。昨日療法食s/dをいただきました。
この療法食で結石が溶けるらしい。
で、血中のカルシュウムの数値が高すぎるので、リンパ腫の疑いもあり甲状腺機能障害の可能性もあるとか?
原因がはっきりしないのでCT検査をされました。
・・・でも、CT検査をしたけれど悪いところはありませんでしたと。
獣医さんも首を傾げておられました。
CT検査の結果も昨日獣医さんからお聞きしたのですが、9日分のプレドニゾロンとガスモチンの2種類の錠剤も頂いて帰りました。
よく分からないのですが、血中のカルシュウムを下げるものらしい。
気になるのは、何かの病気が潜んでいる可能性もあるということ。
これはCT検査では分からないそうで。
9日後に来院してカルシュウムの数値が下がっていれば良いのですがね・・・

3年目の多肉植物、アルブカ・コンコルディアナの開花

多肉植物
02 /26 2021
先月末に基部中央に蕾を覗かせていたアルブカ・コンコルディアナが開花し始めました。
でも一度徒長した葉はだらしなく垂れた状態のままですが(^^;

購入した翌年に開花して以来、お花が見れたのは今回で2度目ですね♪
アルブカ・コンコルディアナのお花
2021年2月21日撮影・アルブカコンコルディアナ

2021年2月22日撮影・アルブカコンコルディアナ (2)
ほんのり甘い匂いが漂います♪
2021年2月22日撮影・アルブカコンコルディアナ
花後は種ができるので、今年は採種して種を蒔いて増やしてみようかと思っています。
だって・・・1球が3,000円もしたんですもん^^


下表の外の温室状にしているスペースにストーブを焚いて、樺さんの鉢花と育苗中のお花などを置いて管理がしてあります。
・・・暖房管理と水やりは、すべて主人がしてくれているのでとても助かっています。
アルブカ・コンコルディアナもぬくぬくとこの場所で管理中です♪
そして、観葉植物の挿し木、パキラの鉢植えも置いてあります。
で、主人が見つけたこの?水滴状の物。
最初何なのだろうと指で触ってみたところ・・・ネバネバしていたので、ちょっと舐めてみました。
ん?あま~~い♪
パキラの葉裏の液
2021年2月26日撮影・パキラの葉の蜜
どうやら、蜜のようでした。
こんな液が出るのですね?初めて知りました♪
2021年2月26日撮影・パキラの葉の蜜2


最近、夜になると我が家の外でフクロウさんが「ギャー!ギャー!ホッホッ!ホー!ホッホッ!ホー!」とよく鳴いています。
でも姿は確認できていませんがね(^^;
2年前に我が家の玄関前にやってきたあの?同じフクロウさんかも?です^^

これといって野鳥さんの写真も撮れていないのですが、我が家のすぐ下にある休耕田でカラスさんがトコトコと歩いていたので撮ってみました。
ツガイですかね?2羽が仲良く一緒にいました。
カラスさん
2021年2月7日カラス

2021年2月7日カラス2

2021年2月7日カラス3
羽模様のキレイなオスのキジさんもこの場所によくやってくるのですが、まだ撮ったことがないのでチャンスがあれば撮りたいな~と、思っています。
・・・今回はカラスさんで我慢ですが(笑

居住地 山口県東部(瀬戸内海沿岸)
飼っているもの。
愛犬1匹&愛猫6匹
★2009年5月16日生まれのゴールデンレトリーバーのマロン。男の子。千葉県生まれ。
★2012年5月25日生まれの短足マンチカンのミント。女の子。北海道札幌市生まれ。
★2012年3月19日生まれのノルウェージャンフォレストキャット(ブラウンマッカレルタビー&ホワイト)のノン。男の子。山口県生まれ。2014年9月11日に次女の家から迎えました。
★2013年8月20日生まれの短足マンチカンのライム。男の子。広島県生まれ。
★2013年5月1日生まれのミックス猫のスー。女の子。山口県生まれ。2014年1月に次女の家から迎えました。
★2014年7月22日生まれのノルウェージャンフォレストキャット(クリーム&ホワイト)のルビー。女の子。2020年1月8日に長女の家から迎えました。
★2017年11月1日に迎えた捨て猫のクルミ。男の子。

○2016年1月1日生まれのミックス?猫、パセリ。男の子。
 2020年1月8日に長女の家に引き取られて行きました。
○ゴールデンレトリーバーのリキ。山口県生まれ☆享年12歳11ヶ月。
○Mダックスのポピー。山口県生まれ☆享年18歳2ヶ月。

◎ご訪問ありがとうございます。
不定期な更新ですが、ボチボチやりますので宜しくお願い致します♪

画像はクリックして頂くと少し大きく見れます。
  ※当ブログはリンクフリーです。